新着 M10S ホイール本体 XR250モタード XR250 マルケジーニ Motard ゴールド フロント:MT3.50-17/リア:MT4.50-17 アルミニウムホイール-ホイール



マルケジーニ
M10S Motard アルミニウムホイール フロント:MT3.50-17/リア:MT4.50-17
カラー:ゴールド
メーカー品番:SM303.304GX
JANコード:4549950322375

●材質
鍛造用アルミニウム(Al) AA6009/T1

●規格
JWL規格適合品

●サイズ
FR3.50-17/RR4.50-17

●仕様
【製造法】
・熱間鍛造
・専用金型採用(Exclusive Mold)
・多方向同時プレス鍛造(Total Formed Forging System)
・15000t級鍛造プレス
・CNC(コンピュータ制御)による最終形状切削加工仕上げ

【デザイン】
5×10本『Y字』スポーク
・基本フォルムはM10S系を採用し、構造はモタード専用設計となっています。

【エアバルブ】
アルミニウム製エアバルブを標準付属
※M10S Motardには「ストレート仕様」のエアバルブが標準付属されます。

●基本構造
【ハブ】
フロント・リアともに「中ぐり切削加工」を施した中空ワンピース構造を採用
※フロント・リアホイール共に「ディスクアタッチメント構造」を採用する仕様があります。

【スポーク】
基本フォルムはM10S系と共通ですが、専用のスポーク断面構造設計をおこなっています。

【リム】
MT型チューブレス構造

●備考
マルケジーニの新たなジャンルへの挑戦から生まれたスーパーモト用キャストホイール。
ホイールの基本デザインはM10Sですが、使用される環境がダートセクションやジャンプのある過酷な条件であるため、強度(耐衝撃性)や柔軟性などロードホイールとは異なる特性が要求されます。
このホイールは実戦テストの繰り返しによって改良を施し、ターマック(舗装)でのコーナリング特性とダートにおけるトラクション特性などについて最適なバランスを追及しています。そしてバイクのイメージを劇的に変えるデザインもこのホイールの特長です。

●ご注意
※M10S Motardは純正スプロケットを装着する仕様です。

●写真注意
※画像はイメージです。

車種年式型式・フレームNo.その他
XR2501995-2005
XR250 Motard2004-2006

※その他の適合車種については、メーカーサイトなどをご覧ください。

新着 M10S ホイール本体 XR250モタード XR250 マルケジーニ Motard ゴールド フロント:MT3.50-17/リア:MT4.50-17 アルミニウムホイール-ホイール

Google カレンダーに独自で作成した iCal 形式のファイルを URL から追加すると文字化けする場合は header で下記のように Content-Type や文字コードを設定すると良いです。 1 header

新着 M10S ホイール本体 XR250モタード XR250 マルケジーニ Motard ゴールド フロント:MT3.50-17/リア:MT4.50-17 アルミニウムホイール-ホイール

新着 M10S ホイール本体 XR250モタード XR250 マルケジーニ Motard ゴールド フロント:MT3.50-17/リア:MT4.50-17 アルミニウムホイール-ホイール

PHP でソースコードをハイライトして表示することができます。自前でコードのハイライトなどを実行したい場合は活用させて頂きましょう。詳細は下記のページを参考にさせて頂きました。 PHPソースコードをハイライト表示する

市民税・県民税の納税通知書兼税額通知書や課税所得の計算について

市民税・県民税の納税通知書兼税額通知書の税金が昨年よりも大幅に安くなっている件について、詳細まで調べたのでメモをしておきます。1年後に再度困ることがあると思うので、そのための個人メモです。 市県民税が安くなっている 市県

Page 1 of 9512345...102030...»Last »